アップル純正MAPを縮小すると意外な景色が現れました

普段からアップルの純正MAPはフォルダの奥深くに置いてあるのですが、たまたま触ることがあり、面白い機能を見つけました。

まずはマップの右下にある icon-info-circle をタップし、航空写真モードに切り替えます。

apple-map-earth_0

普段ののっぺりしたMAPを縮小し続けると、こんな感じに地球が現れます。

apple-map-earth_1それを指でくるっと回すと、裏側が真っ暗に。夜の世界が現れます。どうやら一定以上縮小するとこうなるみたい。時間に合わせてこの昼夜は移っていきます。

apple-map-earth_2

現在地もちゃんと現れる。

apple-map-earth_3

少し拡大すると、ヨーロッパの夜景が広がり、モロカン・サンセットの時間帯でした。

apple-map-earth_4

日本は真夜中なので真っ暗。中国、韓国が日本より明るくて、北朝鮮がくっきりと暗いw

apple-map-earth_5

ちなみにMacのマップアプリでもこれと同じことができます。

Google MAPでも同じことができると思って、引いてみたところ。Google Earthをダウンロードするのも面倒なのでこの辺にしました。

google-map-earth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です