Appleの保証期間はサポートを受けると少し伸びることが判明

あることでAppleサポートに問合せをすることがあり、ひとつ気づいたことがありました。それは、Appleの保証期間が切れているのに少し伸びた、ということです。

修理交換したら90日延長保証される

製品のハードウェアの保証期間は1年です。その期間中に修理交換してもらうと、交換した日から90日間が保証されます。たとえば、購入して300日目に交換したら、390日まで保証されます。

また、保証期間の1年がすぎて、有償で修理交換したときは、交換した日から90日間保証されます。

テクニカルサポートでは電話サポートの期間が延びる

製品保証はハードウェアに限った話ですが、テクニカルサポートを受けたときは、電話サポートが5日間受けられるようです。

8月18日に問い合わせをして、保証期間はとっくにすぎていたのですが、電話サポートが8月22日まで受けられるようになっていました。何かあれば電話くださいということですね。

apple-support-custom

もちろんウェブから無料で問い合わせが可能なので、電話はしないと思いますが、電話派にはありがたいサービスですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です