Time Capsuleにある動画をApple TVやiPhoneで再生する2つの方法

Time CapsuleやNASに置いているムービーをApple TVで再生するには2つの方法があります。いずれの方法でも、Apple TVだけでなく、iPhoneやiPadからも再生することができます。

※ Apple TVは第4世代の前提です。

動画再生アプリで再生する

Apple TVの動画再生アプリの代表的なところとして、infuseVLC for Mobileがあります。どちらも動画再生が可能で、完成度が高いのがinfuse、知名度が高いのがVLCです。

infuse-apple-tv-2

接続手順は簡単で、App StoreでアプリをインストールしてTime Capsule(NAS)のムービーフォルダを指定するだけです。

映画のパッケージ写真は自動的に取得して並べられるため、サムネイルやアートワークを手作業で登録する必要はありません。

infuse-apple-tv-12

特徴

  • アプリをインストールして簡単に設定できる 
  • Apple TVやiPhoneから直接Time Capsuleを繋げられる 
  • 映画はパッケージ写真を自動的に取得 
  • あらすじ、制作年、キャストなどの映画情報を自動取得 
  • マイナーな映画は自動取得されない 

infuseの詳しい情報とインストール方法はこちらを参照ください。

Apple TVで直接Time Capsuleの動画を再生できるアプリ「infuse」の完成度がすごい

Apple TVの動画再生アプリ「infuse」 インストールマニュアル

アップルの標準アプリで再生する

アップルの純正アプリでもTime Capsuleにあるムービーを再生できます。

ただ上記のアプリよりも手間がかかるため、純正じゃなきゃダメという方だけにお勧めします。

Apple TVではコンピュータアプリでムービー一覧を表示できます。純正らしいシンプルな画面です。(iPhoneではビデオアプリを使います)

apple-tv-itunes-movie3

再生するための事前準備

このムービー一覧は、Time Capsuleのフォルダを表示しているわけではなく、MacにあるiTunesライブラリをApple TVやiPhoneに共有しています。

ですのでApple TVやiPhoneでムービー一覧を見るときは、Macを起動した状態にしておきます。そして、共有元のMac側ではあらかじめ以下の準備をします。

  • MacでiTunesを開き、Time CapsuleにあるiTunesライブラリを指定
  • iTunesホームシェアリングをONにしておく
  • MacはスリープしていてもよいがWiFiが切れないようにする

この状態で、Apple TVやiPhoneのアプリでiTunesアカウントにサインインすると、iTunesライブラリを共有することができます。

パッケージ写真は手作業で登録

infuseは自動でメタデータを取ってきてくれますが、iTunesライブラリはmp4のファイルだけでは自動的にサムネイル等は適用されません。

MacのiTunes上で1つずつ手入力していく必要があります。

itunes-movie-artwork3

特徴

  • Apple純正アプリと純正の画面で使える 
  • ムービーを見るときはMacも起動しなければならない 
  • 映画のパッケージ写真やあらすじ、制作年、キャストなどの映画情報は手入力になる 
  • ムービーだけでなく、音楽も表示と再生ができる 

標準アプリとiTunesを使った詳しい利用方法についてはこちらを参照ください。

iPhoneでTime Capsuleにある動画を見る方法 〜Mac経由でなら可能〜

iTunesでビデオのアートワークを追加する手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です