iPhoneだけでクレジットカード登録なしで海外のApple IDを取得する方法

Apple IDは通常の方法でアカウントを作成しようとすると、クレジットカードまたはiTunesカードの登録を求められます。海外のアプリを使いたいだけなのに、クレジットカード登録するのも煩わしいので、それをスキップする手順を紹介します。

すべてiPhoneだけで実施できます。全部で10ステップです。

手順

1.App Storeアプリを開いて一番下にあるApple IDをタップして、サインアウトします。

2.何でもいいのですが、無料アプリを選んでインストールボタンを押します。サインインを求められるので「Apple IDを新規作成」をタップ

spotify-iphone_2r

3.どの国のApple IDを作るか決める画面で、「United States」を選択。Next。

spotify-iphone_2

4.Terms and Conditions(契約条項)の画面で「Agree」をタップします。

写真は省略。

5.Apple IDにしたいメアド、パスワード、復活の呪文、予備のメアド、誕生日などを入力。忘れない程度の情報を。Next。

spotify-iphone_3

5.クレジットカード選択画面に「None」が現れます。(普通にサインインして作成するとこの項目は出ない)

spotify-iphone_4

6.Nextを押すと、必須入力項目が赤くなるので、適当に住所を入力。ここではWilmingtonのHotelにしました。

spotify-iphone_5

7.電話番号も適当に入力。これもHotelのを拝借。Next。

spotify-iphone_6

8.入力が完了するとApple IDにしたメールアドレスに確認メールが飛びます。

spotify-iphone_7

9.Appleから届いたメールの「Verify Now」をクリックします。

spotify-iphone_8

10.Apple Inc.のVerifyページに飛ぶので、自分で作成したIDとパスワードを入力します。そしてVerify Addressをタップ

作成が完了しました。

spotify-iphone_10

次にApp StoreやiTunes Storeアプリからサインインすると、アメリカのページになっています。海外でしか手に入らないアプリや映画、コンテンツもダウンロード可能になります。

iPhoneだけでクレジットカード登録なしで海外のApple IDを取得する方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: flickrが公式アップローダー「Flickr Uploadr」をリリース | smatto.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です