eBayで詐欺に遭った!偽物を送られて返金をもらうまで 2ヶ月間の全記録を公開

eBayを使っていればいつか来るとは思っていた詐欺商品。遂に掴まされることになり、返品処理を行いました。

この返金までのプロセス、とても辛抱強さが求められます。次に同じことをされた人が参考になるよう、リクエストから返金までの流れを語りたいと思います。

買った(はずの)商品

私がeBayで買ったのはこのMacbook 2015年版です。

ebay-request-return-ordered

最低でも900ドルを下回ることはないのに、800ドルでしかも送料無料。文句なしの値段なので飛びつきました。

これが7月5日の出来事。

商品が発送される

SHIPPEDになったのが7月12日。海外のショップにしては、さして早くもなく遅くもない。

到着予定にだいぶ幅がありますが、気になるレベルでもなく、EMSの追跡番号もあるので気長に眺めることに。

Estimated delivery : Thu. Jul. 14 – Wed. Aug. 3

なぜにシンガポールから???

追跡番号で表示された集荷ポイントはなぜか「シンガポール」。

「ん???香港じゃないの???」

と変に思いましたが、転売ヤーのショップもよくあるので気にしません。

そして到着した商品は・・・・

7月25日、遂にMacbookが到着!と思って開けてみると、

ebay-request-return-arrival

そう、届いたのは「バイブ」でした(※ 薄くモザイクをかけております)。

新型Macbookが800ドルって安すぎだよなあとも思ったし、「やられた!!」とつい叫んでしまいましたが、落ち込んでもいられません。

気持ちは既に「絶対に金を取り戻してやる」モードに切り替わりました。

eBayに返品リクエスト

eBayにはマネーバック・ギャランティーという買い手保護の保証制度があります。

手順的には買った商品のページでリクエストを上げるだけです。実際に書いたメッセージはこちら。

7/25 返品リクエスト

  • 返品理由 Wrong item sent
  • コメント I received my order (Item #232002791708) on Jul.25,2016 , but the wrong item has been sent. I ordered Macbook , but you sent me Vibrator . Please send me Macbook I ordered, and advise me what I should do with Vibrator I received. I will gladly return the Vibrator to you if you reimburse me for the postage required to mail it from Japan.

簡単に訳すと「Macをオーダーしたらバイブが届いたから、オーダー通りMacを送ってくれ。手元にあるバイブは返品しようか?」です。

このメッセージは売主に届くとともに、eBayのサポートも読めます。感情的にならず事実を書き並べるのに徹します。

eBayからメッセージ

すぐにeBayからメールが来て、7/29までに売主から連絡が来なかったらeBayに相談しなさい的なことを言われます。

If you don’t hear back from the seller or you can’t work things out, you can ask us to step in and help starting on Jul 29, 2016.

7/26 売主からリプライ

リクエストを上げた翌日、売主からリプライがありました。売主が返品に応じるから返品せよとのこと。

Seller approved your return

シッピングラベル??

そしてもう1つのメールが同時に届きます。

The seller can’t send a return shipping label

Shipping Labelは用意できないから、自費で送って送料は別途売主に請求してね、という内容でした。

どうも Shipping Label というのは米国でしか使えないらしい。要するに売主負担の配送伝票が届くサービスです。

返品しようにも住所が曖昧すぎる

eBayの言う通りに、とりあえず売主に返品しようかと思ったら、その住所がこちら。

Room 3405, Shau Kei Wan, Hong Kong

これって、東京都港区3405号というくらいにアバウトです。ググってももちろん出てきません。

7/27 売主に問合せ

こんなので届くわけがないので、売主に連絡します。

Thank you for accepting return. Could you tell me about your address in detail and post code? It’s not enough information below to return.

「返品受け付けありがとう、住所が短すぎるから詳細な住所を教えてください」

7/28 eBayから督促メール

次の日、eBayから督促が来ます。早く返品してくださいと。8/1までに返品しなかったら返金は受け取れなくなるよ、と。

だが、その日もその翌日も売主からの返信はなし。

もう曖昧な住所に送ろうかとも思ったけど、こんな思いが頭をよぎります。

「一旦海外発送してしまったら、住所不定で戻ってくる保証もない」

「返品する物がなくなったら返金を強く訴えられない」

つまりこのバイブがいまや命綱なわけです。そんなもどかしい気持ちのまま、バイブを大事に保管し、売主の返事をじっと待つことにします。

リミットの8/1、曖昧な住所に発送

遂にリミットの8月1日がやってきました。売主からの返事はまったくなし。

そして決断。

郵便局のゆうゆう窓口に行き、EMSでその曖昧な住所に発送しました。

ebay-request-return-re-return

「中身はバイブです・・」と伝えると、郵便局員は優しく「リチウムなしと書いたほうがいいよ」と教えてくれました。

思った通り届かない

EMSの追跡画面を見ていると、やはり宛先が存在しないから持ち帰りというステータスが続きました。

そりゃそうだ。そりゃそうです。

8/18 不在連絡票が届く

どうやらEMSからバイブが送り返されてきたようです。夏休みで帰省していたのでしばらくしてから受け取りました。

第2回目のeBayへのリクエスト

8月30日、eBayからメールが届きました。

まだ返金を受け取っていなかったら、売主に連絡してほしいと。そして、お困りのことがあれば9月14日までにマネーバック・ギャランティに再度リクエストしてほしいと。

もう売主から連絡は見込めないので、9月1日にケースオープンしました。以下のメッセージを添えて。

Though I send the wrong item to seller, it gets returned again as address unkown. And the seller didn t respond where should I send this item back.

「返品したけど戻ってきてしまった。売主に住所を聞いても返事がありません」

翌日、eBayから「48時間以内に判断するからしばし待たれよ」とのメールがきました。

eBayから返金される

9月3日、eBayから連絡がありました。

「Good news!」から始まるその文章は、PayPalに返金したから確認してくれという内容。あまりにあっさりな終わりかたでした。

ebay-request-return-refund

PayPalの口座を見てみると既に返金されて、口座残高が増えていました。

何はともあれ返金まで行ってよかった。

売主はアカウント停止に

最後の仕事として、売主に最悪の評価をつけようと思ったものの、商品はすでに削除され、売主はアカウント停止になっていました。

ebay-request-return-seller-suspended

それまでの評価は、良いが150件近くあったので、誰かが詐欺を働くためにアカウントを買い取ったか譲り受けたものなんでしょう。

まあなんでもいいです、お金さえ戻ってくれば。

しかし長かった。7月5日に購入して、返金が9月2日。実に2ヶ月もの長いあいだ、この対応に付き合ってきたのです。やってることはメールと発送だけなのに、メンタルの方がきつかった。

eBayは信頼できるね

eBayだとか海外輸入といっても、こんな目に遭うことはなかなかないので、本当に実体験としていい勉強になりました。

eBayのマネーバック・ギャランティと言うのが、うたい文句だけでなく実際に信頼できるということも分かったし。返金までの流れも体で覚えたし。

今後もまたeBayで掘り出し物があったら躊躇なく買えそうです。

それにしても、手元に戻ってきたバイブはどうしたもんかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です