Google Walletへの入金方法について

先日、iPhoneのGoogleハングアウトというアプリで電話ができるようになりました。1分あたりの通話料が、固定電話あてで$0.03、携帯電話あてで$0.11です。アプリ同士の通話だけでなく、外部の電話とも格安料金で電話ができる喜ばしいニュースです。

 iOS版Googleハングアウトで電話をかけられるようになりました

にしても、この電話機能。1分$0.03で通話ができるのは嬉しいけど、その$0.03はどうやって支払うの?チャージするの?。

ハングアウトのアプリ上では自分の残高も、支払方法もわからない。Android端末ならまだしも、iPhoneアプリとしては超絶不親切な仕様です。

Googleハングアウト通話の支払はGoogle Walletから

ハングアウトの通話料の支払いは$で行います。Google Walletでお支払い。流れとしてはGoogle Walletに$をチャージすると、ハングアウトでの通話分がそこから勝手に差し引かれる、という感じです。iPhone持ちには何のことやら??という感じなので、Google Walletへの入金方法をまとめました。

さあ入金しようと思って「Google Wallet」でググってそのページに行っても、入金どころか残高さえ確認できません。支払履歴とクレジットカードの登録だけ。

google-wallet-balance

Google Walletは支払方法だけ定めるもので銀行口座ではないんですね。なので、入金や支払はアプリやサービスごとに行うのだと知りました。

GoogleWalletにはGoogle Voiceで入金できる

Googleハングアウトは、もともとGoogle Voiceというサービスです。それがGoogle+に統合されてハングアウトという名称になりました。ということで「Google Voice」でググってVoiceのサービスへ。

google-voice-credit

左側のメニュー下部にある「Credit $00.00 +」のところをクリックすると、残高追加の支払画面になります。ここからは簡単。

$10でAdd Creditをクリックしたら、確認画面に。

google-voice-credit-add

支払方法は、“Google Wallet”のほうで設定したクレジットカードになってます。「購入」を押せば完了。1秒くらいで決済は完了し、残高にも反映されます。

google-voice-credit-add-done

オートチャージも可能みたい。ハングアウトをメインに使うならこの機能がいいかも。

When my balance goes below $2.00:

Send an email
Auto-recharge $10
Auto-recharge $20
Auto-recharge $50

Gmailの画面からもGoogle Voiceの入金ができる

さっきはググって直接Google Voiceの画面にいったけど、Gmailからもジャンプできます。この左側のオレンジ色で囲った部分、電話マークを押すとウィジェットが現れます。

google-voice-gmail

すでに使ってる人もいると思いますが、以前からGmail上でGoogle Voiceが使えます。ここに残高が表示されます。残高から「追加」を押すと、先ほどのGoogle Voiceの画面にいきます。

google-voice-gmail-widget

iPhoneからGoogle Voiceの入金

iPhoneからGoogle Voiceに入金する方法は、こちらのページを参考にしてください。

 Google Walletへの入金方法について(iPhoneから入金)

同じように10ドル、20ドル、50ドルの追加ができます。ただしオートチャージの設定はiPhoneではできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です