iPhoneとGXRを iPad(MacBook)の充電器で充電する

海外旅行の準備で書いた、GXRの充電器のケーブルが長すぎる件。GRはアダプタとコンセントが一体型なのに、GXRは2mのケーブルが付いてきます。そこで代用するのがiPadやMacBookの充電器。

こちらがiPadのバッテリー。MacBookだともう少し大きめですが構造は同じです。

gxr-battery-charge_1

コンセント部分だけ外すことができます。

gxr-battery-charge_2

こちらがGXRの充電器。手前のレセプタクルに専用ケーブルを繋ぐのですが、形状さえ合えば他のコンセントも挿すことは可能。

gxr-battery-charge_3

iPad(MacBook)のコンセントも普通に挿さります。これで充電可能。

gxr-battery-charge_4

もちろん裏返しても挿せます。LEDで充電状態が確認できるからこっちで使うことが多いかも。

gxr-battery-charge_5

試したところ、GXRの電池は1時間程度で充電完了しました。iPhoneが充電できるのも普段の生活でわかっているので、これを持って行けばiPhoneとGXRの両方を充電できます。

もちろんiPadやGXRの取扱い説明書には、「本製品専用」の旨が書かれています。充電できないとか、壊れることはそうそうないと思いますが、何かあっても自己責任ということで理解しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です