MacのメッセージアプリにはFacebook Messengerも追加できる

iPhoneのメッセージアプリ(以前のiMessage)は、Mac OSX 10.8からMacと統合されて、iPhoneでもMacでもどちらからも使えるようになりました。まさに「シームレス」という言葉を実現してる機能です。

そのMacのメッセージアプリは、iMessage以外も使えます。使い方を簡単に。

メッセージの環境設定から、

mac-imessage-setting-s

「アカウント」タブで、左下の「+」をクリック。

mac-imessage-account-setting-s

この記入項目はほとんど決まってます。

mac-imessage-account-facebook-s

以下を記入していきます。Facebookのアカウント以外は固定で。

  • アカウントの種類:Jabber
  • アカウント名: (Facebookのアカウント名)@chat.facebook.com
  • パスワード : Facebookのパスワード

サーバオプションの▶をクリックして、

  • サーバ:chat.facebook.com
  • ポート:5222

「完了」ボタンを押したらアカウント一覧に戻るので、

説明:chat.facebook.com

説明:Facebook

のように分かりやすく変更しましょう。

ちなみにAIM(AOLのチャット)、Yahoo、Googleトークも追加できます。とはいえ、AIMやYahoo!を使っている人は周りにいないし、Googleトークはハングアウトに統合されていてiMessageとは連携できなくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です