iPhoneでWebページをPDFにして保存できるようになりました

iPhoneのSafariに、ウェブページをPDF化して保存する機能が加わりました。iOS9の小さなアップデートです。

手順はたったの2タップ

1. ウェブページから ボタンをタップすると、次の画面が現れます。

iphone-safari-pdf-ibooks_ - 1

2. 「PDFをiBooksに保存」のアイコンをタップすると、iBooksに保存されます。

iphone-safari-pdf-ibooks_ - 2

以前は、Safariのお気に入りにブックマークレットを登録して、呼び出すというやり方でしたが、それももう必要ありません。

オンライン決済の領収書を保存しておく

iOSではEvernoteにWebクリップを保存する機能はありました。それに、後で読みたいというクリップが目的なら、PocketやTwitterでもできます。

ウェブをPDF化できると、オンライン決済の領収書として、iBooksに取り溜めておくという使い方ができます。どのショップも1年も履歴を残してくれませんから、都度つど放り込んでおく場所はとても便利です。

Webクリップやスクリーンショットでは、形式がくずれたり、一部が読めないこともありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です