iPhone4S Whiteのケースを買い替えました

iPhone 4Sの白の格好よさが引き立つケースに買い替えました。1週間つけてみた感想を書きます。

iPhone 4Sに買い替えたときに書いた、従来のiPhone 4S ケースはこちら。

iphone4s_white01

iPhone 4からiPhone 4Sに買い替えました

これは背面にカード収納が出来て、iPhoneを操作しながら改札でSuicaが使えるので重宝してました。

これだと白のよさが引き立たないので、クリアケースにすることにしました。背面はこちら。白の背面が見えるのがやっぱり気持ちいい。

クリアケースは色んなメーカのものがありますが、選んだのはパワーサポートのものです。選定基準にしたのはこの4点。

  • 限りなく薄くて、裸のiPhoneを持っているように感じる
  • 傷や指紋がつきにくい
  • フィルムは、Retinaディスプレイを損なわないよう、クリアフィルム(グレアタイプ)
  • フィルムも同じく裸のiPhoneのタッチと同じ感覚

パワーサポートの製品は、ヤマダ電気など量販店やソフトバンクショップに売っておらず、Appleストアに行くか、Amazonのみの取扱いのようです。フィルムも1枚ずつ付いてきてお得。

薄さについては、こちらのとおり。余分な出っ張りがなく、落としたときが逆に心配になりますが、おしゃれは我慢を伴いますので。

音量ボタンのところを見てください。+と−を個々にくり抜いてあるのもすごいですが、丸みをつけてあるのが分かるでしょうか。

斜めから撮影するとこんな感じ。iPhoneへのフィット感と、ボタンの押しやすさに対するこだわりが半端ないです。

画面保護フィルムは、クリスタルフィルムを貼りました。Appleのレビューにも あったとおり、カメラやボタン部分のくり抜きの精度が高いです。

拡大すると分かりやすいです。

フィルムの感想は、まず外観は貼ってあるのかどうかも判別できないくらい透明感が高いです。操作性もまったく変わらず。これなら最初からこれをつけておけばよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です