iTunesでビデオのアートワークを追加する手順

iPadやApple TVで見る機会も増えてきたので、iTunesにあるムービーを格好よくしたいと思います。DVDの表紙をアートワークと言いますが、これをムービー一覧に設定する手順を説明します。

iTunesに動画を読み込む

iTunesを開いてmp4ファイルをドラッグ&ドロップします。動画が読み込まれますが、「ムービー」にはありません。手動で入れた動画はすべて「ホームビデオ」の中に入ります。ここをクリック。

itunes-movie-artwork1

アートワークの変更は右クリックから

ムービーを右クリックして「情報を見る」を選択します。

itunes-movie-artwork2

アートワークというタブを選んで、そこに好きな画像をドラッグ&ドロップします。IMDBやAmazonにある写真をそのままドラッグ&ドロップしてOKです。

アートワークの縦横サイズを合わせる必要はありません。自動的に同じサイズに調整されます。

itunes-movie-artwork3

この動画が映画なら、「オプション」タブで、メディアの種類を「ムービー」に変更します。そうすると自動的にホームビデオからムービーに移ります。

itunes-movie-artwork4

ひととおり変更をすると、iTunesストアのように見栄えのいいムービー一覧になります。iPadやiPhoneに同期してもこのアートワークで表示されます。

itunes-movie-artwork5r

画像サイズはできるだけ大きいほうがいい

画像サイズは自動的に調整されると書きましたが、サイズはより大きいほうをお勧めします。iPhoneやiTunesで見るだけでなく、今後Apple TVで映すことを考えるなら、高解像度でくっきりさせる方が格好良いですからね。

参考までにこちらはApple TV 第4世代の画面です。

apple-tv-itunes-movie2

それと、アートワークの解像度があまりに低い(例えば100pxしかない)と、iPadではサイズがばらばらに表示されます。推奨は400px以上あたりだと思います。

iTunesでビデオのアートワークを追加する手順」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: iPhoneでTime Capsuleにある動画を見る方法 〜Mac経由でなら可能〜 | smatto.com

  2. ピンバック: iTunesでNASにあるムービーのアートワークを変更できないとき | smatto.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です