新品のSnow Leopardに傷が、、、Appleに交換してもらいました

先日、「iPhoneとiTunesのWiFi同期がMac OS10.5ではできない」ということを書きました。それからどうしようもなくWiFi同期がしたくなったので、Mac OS 10.6にアップグレードすることにしました。もうUSB繋いで同期なんてあり得ない。

Apple Storeから送られてきたDVDの裏面に傷が・・・

別にApple信者でもなんでもないので書きますが、オンラインのApple Storeで購入したSnow Leopardを開いたらすでに汚れと傷がついてました。

最初は「なぜ?」と思いました。インストール前だったので慎重にとDVDのふちを持ったのに、DVDを裏返すと手のひらで触ったような皮脂汚れ。それだけでなく別の箇所に擦り傷も。

Amazonのマーケットプレイスで、中古品を買っても同じかと思ったけど、でもインストールできないと嫌だなと思い直し、正規ルートで買ったというのに。信頼性を求めてこの仕打ちかよ。

インストールは何のエラーもなしにできたものの、残念な気持ちでいっぱいになったので、この時だけはクレーマーになりました。

Appleサポートにクレームの電話

商品のシリアル番号とことの成り行きを伝えてから一言。「iPhoneやMacBookはあんなにキレイに丁寧にするけど、OSのメディアくらいだとこんな対応になるんですか?」

サポート担当の人はかなり面食らったようでしたが、少し保留にしてから「私の責任で新品のメディアを送ります」と言いました。確認は10秒もかからなかったので、恐らくスーパーバイザーに確認してGoサインだけもらったのでしょう。こちらの品物は返品しなくてもよく、新品は2週間程度で届くとのこと。

なぜ汚れがつくのかは回答できませんでしたが、工場の現場を見ることなんてないし、こんな質問する人もいない。当たり前かと思い電話を切りました。

※ ちなみにこの時自分のサポートプロフィールを見ながら電話をしてたのですが、リアルタイムにケース番号が反映され、ステータスが上がるのが驚き。システムとか対応力がどうとかでなく、全部公開しながら対応する会社の姿勢が素晴らしいと思う。

apple-support-profile

Apple Support Profile では、自分の持っているApple製品を登録してサポート期間を参照したり、修理の状況を確認することができる。自分で登録しなくても、オンラインのApple Storeで購入したり、iPhoneの初期設定時にアクティベーションすると自動的にここに登録される仕組み。

・・・

2週間後に「新品」が届きました

郵便局から“TAIWAN”からの荷物という不在票があり、不審に思いましたが、Appleのリペアオフィスからみたいです。

届いたのはペラペラの封筒。

mac-os-x-replacement01

中身はDVDと紙が1枚。

mac-os-x-replacement02

DVDには“Replacement DVD : Not for Resale”と書いてあります。正規のものではなくリペア専用品のようです。そういえば10.6はインストールエラーが多発していた製品なので、こういうものがあるんですね。正規品が届くのかと思った。

mac-os-x-replacement03

同封されているレター。“Enclosed Please find your apple order. Thank you” 訳すと、「ご注文の品を同封します」。

mac-os-x-replacement04

インストールエラーじゃなくて外観に文句つけてるんだから、正規品をよこしなさいよと思うのでした。まあ飾るわけでもなく、クレームを言いたいだけだったのでこれでcloseにしときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です