新型Macbook 12インチで使えるUSB Type-C電源アダプタ、USB Power Deliveryにも対応

2015年から販売されたMacBook 12インチモデルで使える電源アダプタは、まだ量販店でも取り扱いが少なく、純正も高くて手が出しにくい状況です。

その中で、Amazonで買えるリーズナブルなものを自宅用に購入してみました。

普通のUSB電源アダプタでは充電できない

Macbook用の充電アダプタはこの3つの機能が備わっている必要があります。

  • USB Type-C ポート
  • USB-PD (Power Delivery) 対応
  • 29W近くの給電電力

Macbookの標準アダプタは29Wを給電するパワーがあり、それと同等でなければなりません。

アダプタや変換ケーブルでUSB-Cに合わせたとしても、充電に数時間かかったり、充電しながら使っていても電池が減っていくという羽目になります。

Anker PowerPort+ 5

それに当てはまる製品が新たにリリースされたため、実際に購入しました。メーカは、電源アダプタとモバイルバッテリーの製造大手 ANKER社 です。

anker-powerport5

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery (60W 5ポート Power Delivery搭載 USB&USB-C 急速充電器) 新しいMacBook / iPhone / iPad / Android 各種他対応 A2053511

USB-Cケーブルも純正ではなく、安価な1mのケーブルを使います(純正は2mで長すぎるため)。外出用にもすでに1本持っています。

aukey-usb2-type-c-cable

Aukey USB2.0 Type C to Type C ケーブル (1m) Type-C 機器対応 高耐久ナイロン編み Quick Charge 3.0 超急速充電に対応 最大3A給電 高速データ転送 CB-CD5

5ポートで60W

USB Type-C が1ポート、通常のUSBが4ポートあり、デスクの充電は全てこれでまかなうことができます。アルミ筐体で質感もなかなか良いです。

anker-powerport5-1

奥行きが結構あります。電源タップに複数アダプタ挿すよりは見た目はすっきりしそうです。

anker-powerport5-3

新型Macbookでも使えました

USB-CのポートにはUSB PDとある通り、新型Macbookに挿すとすぐに充電が始まりました。フル給電出力ですので、充電も1時間足らずで100%になりました。

同時接続したiPhoneももちろん急速充電できています。

anker-powerport5-4

デスク周りが驚くほどすっきり

PowerPortをデスクの下に隠して、ケーブルだけを卓上に出しています。デスク周りはこれ以上ないほどシンプルに、それだけでなく、コンセント周りも電源ケーブル1本だけになりスッキリしました。

anker-powerport5-6

USB-C以外の4ポートはPower IQの高出力に対応していますので、iPadやハイエンドなAndroid端末にも使えます。

USB充電になるのはMacだけでなくこれから次々とUSB-PDに対応したデバイスが出てくるそうですので、繋がるものが増えるとまた便利になりそうでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です