600円に値下げ “ストリートファイター4 for iPhone”

先日900円から600円に値下げされました。iPhoneアプリの中で最高傑作だと思います。

ずっとアプリのランキング上位にあるのは知っていたけど、最初はそこまで軽快に動くかなとか、「簡単操作のスト2への回帰」とか言われていたのでチープなんじゃないかと敬遠してました。

震災後に3/15〜3/31の期間に115円になっていたので購入。ここまでリアルタイムに、イメージ通りにボタン操作が入力できるとは思っていなかった。いろんな人に勧めたいアプリです。

キャラクター

アプリのリリース当初に8人だったのが今は14人まで追加されています。スト2の頃のキャラが多いですね。

今後追加されるキャラは、画面の幅からしてあと2人かなと思います。豪鬼はファンの期待から当然入るとして、あとは誰だろう。バランス的にバイソンorダッドリー、ユンorヤンあたりかな。あるいはムービーに出てくるジュリ。

sf4_chara
右上から、サガット、リュウ、ケン、キャミー、春麗、ガイル、Cヴァイパー、ザンギエフ、ブランカ、ダルシム、E本田、ディージェイ(隠しキャラ)、アベル、ベガ

以下簡単な特徴です。

総当たり戦

一人対戦のうち、7人の敵を倒した合計時間を争うモード。レベルが簡単〜ふつう〜難しい〜理不尽まであり、“難しい”あたりがCPUの癖があるものの、苦戦する程度に調整されてて楽しめます。理不尽は本当に理不尽。ベガの超反応とダメージがずるい。

道場

一人対戦のうち、キャラの操作方法とか必殺技コンボなどを習得するモード。オールSを取るのが(経験者でも)難しい。何度も練習してしまうのはCAPCOMの策略に完全にはまってます。

自由組手

好きな相手を選んで1回対戦します。対戦相手ごとの勝率も出るんだっけ。

練習部屋

覚えたいコンボを幾度となく練習します。相手にしゃがみガードをさせて、それを崩していく攻撃などシミュレーションしたり。あと画面端でのコンボの繋ぎ方とか、どのコンボがダメージを最大化できるかとか。研究部屋です。

2人で対戦

bluetoothのみでWiFi非対応。乱入OKにしてるのに入られたことない。

スト4のシステム

セビキャンとウルコン。スト4の一番の魅力はこれでしょう。

過去を振り返ると、もったりとした動作の中、波動拳で相手を飛ばせて昇龍拳で拾うのが最強のスト2から、だいぶ洗練されていると思います。

スト3の“ブロッキング”システムは難解らしく外されました。あれはあれで相手の心を読み切った感があって好きだったのですが。とはいえ接近戦での緊迫感と逆転劇は、セービングとウルコンにうまく引き継がれたと思います。

セービングアタック

一応解説すると、セービングアタックは相手の攻撃を1発だけ受け流し、反撃の先手が打てる技。それだけでスタンと同じ効果が与えられるのは嬉しいですが、それよりもセビキャンです。

セビキャンとは、EXセービングキャンセルとかセービングキャンセル前ダッシュ(セビ前)ともいわれる略称。

必殺技は通常キャンセルできないけど、セービングアタックでのみキャンセルができ、さらにセービングをダッシュでキャンセルして次の通常技からのコンボに繋げられる技をいいます(※簡単に言うと、昇龍拳をキャンセルして昇龍拳に繋げられます)。

セビキャンは、スパコンゲージを2マス使うのと、連続操作がやや複雑にはなりますが、決めたときの華麗さはスパコン以上です。

ウルコン

ウルコンは、ウルトラコンボの略。

リベンジゲージ(ダメージを受けると増えるゲージ)を使って大ダメージを与える一発逆転コンボです。

通常技やセービングアタック、セビキャンのあとに繋げてフィニッシュを決められます。ウルコンのときだけCGが流れる演出。

オンライン対戦ができるともっとワールドが広がりますね。レイテンシがきついだろうけど頑張れCAPCOM。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です