ロリポップへのサイト移転が30分で完了、PHPやデータベースの知識も不要でした

ミニバードからロリポップにサイト移転しました。サーバ引越しは初めてでしたが、移転にかかった時間は1サイトあたり30分くらい。サービス停止時間もほぼ無しです。

サイト移転はデータベースの書き換えとか面倒なイメージがあったのですが、驚くほど簡単だったので手順を紹介します。手順は全部で6ステップです。

1.事前準備

ロリポップで以下の2点をしておきます。

1.独自ドメインを登録して、WordPressを展開するフォルダを作っておきます。まだDNSの変更は不要です。

2.データベースを作成しておきます。データベース名やパスワードは、任意でわかりやすいものでOK。ここで作成されたサーバ名、DB名、ユーザ名、パスワードをメモしておきます

中身は空っぽのままで構いません。WordPressの簡単インストールは不要です。

2.移転元サイトでDuplicatorをインストール

こちらのWordPressプラグインのDuplicatorをインストールします。もともとバックアップしたり、同じサイトを複製するソフトらしいのですが、移転先にまるごと複製することでサイト移転ができます。

移転先にインストールする必要はありません。

duplicator

3.Duplicatorでバックアップファイルを作成

Duplicatorをインストールして有効化すると、管理画面の左メニューの設定の下に「Duplicator」ボタンができます。それを開いて、右上の「Create New」→「Next」→「Build」を順にクリック。

スキャン後にキャッシュは消してねと言われたら、キャッシュを消しましょう。150MB以上は推奨しないと言われることもありますが、500MBでも成功しました。

duplicator11

Buildに成功するとinstaller.phpZIPファイルの2つが作成されます。その2つを手元のPCにダウンロード。

duplicator12

4.移転先にバックアップファイルをアップロード

PCのFTPソフトか、ロリポップ!FTPを使って、3で作った2つのファイルをアップロードします。

アップロード先は、独自ドメイン登録のときに作られたフォルダです。

Macでは3のダウンロード後にZIPファイルが自動解凍されます(ZIPはゴミ箱にいっちゃいます)。フォルダでなくZIPファイルをアップロードしましょう。

5.installer.phpを実行して展開

ブラウザで http://account.lolipop.jp/dokuji/installer.php を入力してアクセスします。もちろんこの文字列のまま入力するのではなく、以下に置き換えてください。

  • account : あなたのロリポップのアカウント名
  • lolipop.jp : あなたが選択したロリポップのドメイン
  • dokuji : 上記1で作成したフォルダ名

画面が出たら下記を入力。

  • Action : Connect and Remove All Dataを選択
  • Host : 1でメモしたサーバ名
  • Name : 1でメモしたDB名
  • User : 1でメモしたユーザ名
  • Password : 1でメモしたパスワード

テストしてOKが出たら、下段のチェックボックスをチェックして「Run Deployment」を押します。

エラーが出たら、その英文を頑張って読んでその通りにします。Error 200ならAdvancedなんちゃらをチェックを入れる、とか。

次のページでURLだけ違ってると思うので、それを変更して「Run Update」を実行。

  • URL : http://独自ドメイン.com を記入する
  • Path : そのまま
  • Title : そのまま

 Advanced Options… を押して、Site URLが http://account.lolipop.jp/dokuji/installer.php になっていたら、http://独自ドメイン.com に変更します。

やり直しと言われなければ完了です。これでWordPressの元のデータが、ロリポップ上ですべて展開されました。FTPで確認するとwp-xxxxがずらっと並んでいるのがわかります。

6.DNSを変更

ドメインを取得したサイトでDNSを変更します。「ネームサーバ変更」という画面で、この2つを指定すればOKです。

  • uns01.lolipop.jp
  • uns02.lolipop.jp

ネームサーバを変更する前に、テストとして http://account.lolipop.jp/dokuji/wp-admin.php にアクセスして正常かどうかを確認するのをお奨めします。

DNSを変更したら、自分の独自ドメインにアクセスしてみて正常に表示されることを確認します。

お片づけ

移転が完了したら、移転先のロリポップの管理画面でDuplicatorボタンから「Tools」→「Cleanup」タブにアクセスして、3つとも全部のボタンを押していきます。

これはinstaller.phpとそれ以外に自動生成されたファイルを削除する作業です。セキュリティのために必ず実施しましょう。

事後チェック

サイト移転に伴って、サイト連携などに異常が出ないかもチェックしておきましょう。

  • JetPackプラグインのWordPress.com連携
  • 共有のFacebook, Twitter等の連携
  • Webマスターツール、Googleアナリティクス連携
  • 移転時に停止したキャッシュプラグインの有効化

各種エラー対策

以上でサイト引越しは完了です。その後いくつかエラーが出たりもしたので、別のページで対策をまとめます。

 ロリポップへのサイト移転でエラーが多発、各種エラー対策をまとめました

ロリポップへのサイト移転が30分で完了、PHPやデータベースの知識も不要でした」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ロリポップへのサイト移転でエラーが多発、各種エラー対策をまとめました | smatto.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です