dlvr.itを使ってGoogle+からFacebook, Twitterに連携

日々のつぶやきとかアイディアもFacebookとTwitterに残しておこうと思い、dlvr.itを使って連携することにしました。一応キャッチアップしておきたいGoogle+も使えれば、ということで実現したいことはこの3つ。

  • シンプルにしたい
  • Google+を使いたい(何となく)
  • FacebookページとTwitterに同じつぶやきを載せたい

いまWordPressからTwitterとFacebookページへの連携はこうなってます。

social-bookmarking-11

つぶやきはモバイルでもPCからでもしたいので、iPhoneアプリのあるGoogle+がちょうど最適。このようなルートを目指します。

social-bookmarking-12-add-mobile

dlvr.itでGoogle+を設定する

dlvr.itでGoogle+のフィードを受け取るには、“Feed URL”に以下のURLを入力します。

http://dlvritplus.appspot.com/(自分のGoogle+ ID)

※自分のGoogle+ IDは、Google+の自分のプロフィールを開いたときのURLに書かれている21桁の数字です。

※以前はGoogle Plus Feedのサービスで “http://plusfeed.appspot.com/(自分のGoogle+ ID)”というURLで取得できましたが、このGoogle Plus Feedが終了してしまっているので、現在は上記のやり方になります。

※非公式のGoogle+フィードです。

social-bookmarking-14-dlvritPlus

dlvr.itではWordPressとGoogle+のルールは分けて設定する

設定方法は下記の2パターンありますが、(2)のほうを推奨します。

(1) WordPress用に作ったルートマップのSourceにGoogle+を加える

(1)でもGoogle+のつぶやきが飛ぶは飛ぶのですが、 WordPressからOGPで飛ばすように、DestinationにあるFacebook側のPost Type(表示形式)を“Shared Link”にしています。そうすると、Google+でのつぶやいた文章が丸々リンクになります(太字でGoogle+にリンクされる)。これは何かイメージと違う。。

(2) WordPressのルートとは別に、Google+ → Facebook, Twitter の新しいルートを作る

新規にルートを作れば、Destination側のFacebook, TwitterでのPost Styleを自由に設定できるので、titleだけ表示するとか、bodyだけとかを選べます。

というわけで僕のdlvr.itでは、こんな感じで2つのルート設定が並んでます。

social-bookmarking-13-dlvr-it

ベストだと思う設定は、Google+のほうはそのままの設定(Feed URLを入力してSaveを押すだけ)。つまり全部受け取ります。Destination側は、FacebookのPost Styleは“Shared Link”ではなく“Status Update”にしてbodyのみチェック、Twitterはtitleとlinkをチェックしbodyは外します。

最後に

Google+を使って最も感じることは、国内のWebサイトは“+1”ボタンがほとんど設置されていないこと。Webサイトの共有はFacebookのほうでしてしまって、全部の投稿がバラバラに存在することになりますね。

(追記)+1ボタンが無いページでもGoogle+1共有ができる便利なツールがありました。ブラウザにブックマークレットをお気に入り登録して、2タップでGoogle+共有できます。詳しくはこちらから。
https://plus.google.com/u/0/100693015909093754721/posts/82cyqWd6BKk

どうでもいいけどGoogle+のiPhoneアプリのアイコンがダサすぎ。Gmailみたいにシンボリックなアイコン作ればいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です