ヤフオクでiPhoneのタイトルと商品説明が違うときはIMEIから調べられる

ヤフオクで中古iPhoneを買おうとしたときに、タイトルと商品説明が異なるときがあります。

例えばこちらの写真のように、

  • 本体カラーは写真ではだけど、商品説明ではゴールドになっている
  • 容量が、タイトルでは128GBだけど、商品説明では64GBとある

iphone-imei-info

こうなると、どの情報が本物なのかわからなくなります。写真は使い回しかもしれないし、タイトルや商品説明はコピペミスかもしれない。

質問欄から質問すればいいのですが、例えば出品者が中国人で、質問しても回答が正しいかどうかも怪しいという不安があります。

iPhoneのIMEIですべて調べられる

こんなときには、iPhoneのIMEIがわかればすべて確認が取れます。機種名からカラー、容量、SIMロック状況など、それ以外ほしい情報のほとんどがわかります。

IMEIなら間違いないのか?というと、

ヤフオクでは「スマートフォンを出品する際、商品説明でIMEIの記載を義務づけられている」ので、それを使えばいいわけです。

仮に商品説明欄に記載がなければ、質問でIMEIだけを聞ければOKです。出品者がIMEIという言葉を知らなくても「本体背面の右下にある15桁の数字」と言えばわかると思います。

知りたい情報ごとにサイトを使い分ける

ヤフオクで商品を購入するときに知りたい情報は、このあたりでしょう。

  1. 機種名
  2. 容量
  3. 保証期限
  4. Apple Careの加入状況
  5. アクティベーションロック状況
  6. iPhoneを探すがオンになっていないか
  7. SIMロックがかかっているか
  8. どの国で購入されたものか

代表的なサイトのうち3つについて、IMEIから調べられる情報を比較しました。

 IMEIdata.netiPhoneIMEI.infoIunlocker.net
機種名
本体カラー-
容量-
シリアル番号
モデル番号
(例: A1586)
--
購入国
契約キャリア
購入年月日
Apple Care契約--
Find My iPhoneのオンオフ状況--
アクティベーション--
Factory SIMロック
公式サイトIMEIdata.net iPhoneIMEI.info iunlocker.net

色や容量だけでなく、本当に海外版なのか、アクティベーションロックがかかってないかまで、参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です